私たちの行動

 シーエックスカーゴは、安全・安心のCO・OP商品をお届けする会社です。安全・安心を届け続けるために、2004年に制定された行動規範をもとに、繰り返し共育を行い、組織としての社会的責任を果たしていきます。

  • 組織体制図

    組織体制図
  • 内部統制

    内部統制システム構築に関する基本方針

     「業務の有効性及び効率性」「財務報告の信頼性」「事業活動に関わる法令等の遵守」「資産の保全」の4つを目的とした内部統制構築基本方針を定め、コンプライアンス、リスク管理をはじめとする体制の整備を全社統制課題として推進しています。

    コンプライアンス窓口

     会社や職場をよくしていくために相談窓口を設けています。相談者の人権、プライバシー、秘密を守りつつ、コンプライアンス活動の基本となる「行動規範」に逸脱したり、その懸念がある事柄を相談できるしくみを整えています。

    内部監査

     内部統制の4つの目的を達成するとともに、幹部層をリーダーとする監査チームを結成し、相互の学び合いによるマネジメントレベルの向上を目指し、業務監査と総合マネジメントシステム監査を融合した新しい内部監査のしくみの整備を進めています。

  • 情報セキュリティ

     情報管理の面からも安全・安心を守るため、外部からのコンピュータウィルス予防や個人情報・機密情報流出予防の対策・共育を行っています。

  • 社員ハンドブック「Cargo-Book」での共育

     生協や組合員、経営理念・ビジョン、顧客や物流基礎知識、そして社員としての考え方・行動の基準、会社が目指すKPIがまとめられた冊子が「Cargo-Book」です。このCargo-Book は、2003年から毎年改善を重ね、入社時と年度ごとに繰り返し学習を行い、社員の安全と日々の仕事につなげています。

    社員ハンドブック「Cargo-Book」での共育
    社員ハンドブック「Cargo-Book」での共育

ページトップへ