>

緊急時への心構えを~in桶川流通センター~

 11月16日(月)、桶川流通センター・本社合同でAED講習が開催されました。20人の参加者一人ひとりに体温の計測とアルコール消毒を実施し、感染症対策もしっかりと行ったうえで行いました。埼玉県央広域消防本部から講師を招き、参加者はマネキンや機器を使用して胸骨圧迫の方法やAEDの使用方法についての講習を受け、安全確認から救急隊に引き継ぐまでの、一次救命処置の手順を学びました。

 講師からは、119番通報など、救命のための手順を一つでも覚えてほしいとの話があり、管理者からは「自分の近くのAEDの場所を把握してください。」との言葉がありました。参加者からは、「緊急時にはパニックになると思うが、一連の流れの訓練を受けて心の準備ができた。周りとの協力が必要だということもわかり、受講してよかった。」との声が上がりました。

ページトップへ