>

アルミホイールが輝く4トン車~in印西~

 9月26日(木)、関東配送センター野田事業所印西グループに、4トン(中型車)冷凍車が納車されました。冷凍宅配品(SC)の配送に使われるため、格納パワーゲートを装備しています。今回、車体はいすゞ自動車株式会社「フォワード」、ボディーと冷凍機は東プレ株式会社製で構成され、4トン車ながら商品に優しいエアサスペンションを採用しました。車線逸脱防止装置や衝突安全ブレーキも搭載し、安全運行や、乗務員の負担軽減に期待できます。
 管理者から「4トン車が1台増えた事で、自車で行けなかった納品先に配車できるようになりました」と、これからの4トン車の機動力に期待が持たれています。

車線逸脱防止装置や衝突安全ブレーキのモニターがついたメーターパネル

シーエックスカーゴの4トン車では珍しいエアサスペンション

アルミホイールが輝く

冷凍庫への納品で使いやすい格納ゲート

ページトップへ