>

3軸低床が尾道で活躍!!~中四国配送センター~

 

 10月4日(金)、中四国配送センター(広島県尾道市)に、大型冷凍車が納車されました。シーエックスカーゴでは、基本的にフルサイズの大型トラックは4軸低床車両となりますが、ここ中四国配送センターは配送状況を考慮して3軸10輪準低床車を選定し、5台発注したうちの残りが今回納車されました。管理者からは、「計画台数が揃った事から、配車が組み易い。また4軸車より3軸車になりタイヤの数が減ったこともあり、燃費が期待できる。ただ、乗務員には4軸車と内輪差の違いには注意して運行して欲しい」との声がありました。

 今回の車両は、車体はいすゞ自動車株式会社製『GIGA』で、ボディーは日本フルハーフ株式会社製ですが、神戸営業所九州配送センターで最近納車された冷凍車とは異なり、格納式パワーゲートを装備しています。また、冷凍機は株式会社DENSO製の直結式前後ツーエバー方式で、冷凍冷蔵の混載も可能。車体はフルオートマに衝突安全装置などが装備されています。セットセンター配送に配備され、仕様を新たにしたことによる活躍が期待されます。

10輪の整ったスタイル!格納式パワーゲートが特徴。冷凍庫での接車時にパワーゲートが邪魔にならず、冷気漏れ防止に貢献

コックピットは簡素に見えるがフルオートマで、衝突安全機能をフル装備し運転をアシスト。安全運行に貢献

天井に断熱材が貼られ、保冷効果もアップ

前後ツーエバーにより、独立して温度管理できることで、冷凍冷蔵の混載が可能

 

 

ページトップへ