>

九州配送センター冷凍車新車納車式PART2

 9月6日(金)、九州配送センターに、予定されていた残り2台の冷凍車が納車されました。
 この新車は、更新と増車で計画していた4台の内、7月18日に納車された残りの2台となります。車両ナンバープレートも9001、9002、9003、9004とし、管理者と乗務員の間でも運用面で分かり易くしました。
 シャーシーは、日野自動車株式会社製「プロフィア」とし、フルオートマ、エアサス仕様で、衝突軽減装置などの安全装備もフルに装備されています。ボディは株式会社矢野特殊自動車製で菱重コールドチェーン株式会社製の冷凍機を搭載しています。室内機を前後に装備し、荷台の中に仕切り板を入れることで、前後独立した温度設定が可能となり、冷凍と冷蔵など2温度帯の商品を混載をできる仕様となっています。これにより、多様化する配送パターンに柔軟に対応できる事が期待されています。
 「プロフィアはやっぱりカッコいいですから、仕事もがぜんやる気がでますね!」と乗務員からも喜びの声が聴こえ、その姿勢を安全運行に向けてがんばって走ります。

冷凍車フロントに風防が装備されてカッコいい!

温度帯仕切り版と後方天井エバー(冷凍機)、ラッシングレールも強化

ページトップへ