>

障がい者指導スタッフ研修に講師として参加

 8月27日(火)浦和合同庁舎(埼玉県さいたま市)で「企業と支援機関の障害者指導スタッフ研修」が行われ、人事部長とジョブコーチが講師として参加しました。この研修は、障がい者雇用を担当する埼玉県内の企業と支援機関の方々が参加対象となっており、雇用の課題について意見交換を行い、知識を深めることを目的に行われています。

 人事部長からは「物流業の障がい者雇用の取り組み」と題し、情勢から見た雇用の現状、そして障がい者雇用の在り方などを講演。ジョブコーチからは「企業在籍型職場適応援助者の役割とチーム支援について」と題し、社内のサポート体制や、実際の事例を基に社外連携の取り方や支援のポイントなど、それぞれのテーマで1時間半の講演を行いました。参加された方からは「シーエックスカーゴの取り組みを社内で取り入れたいと思った」「障がい者としてみるのではなく、1人の社員として働いてもらうための仕組みになっている」などの声が上がりました。
ページトップへ