>

フルトレのトラクタに新しい仲間が入りました~in関東配送センター桶川事業所~

 8月23日(金)、関東配送センター桶川事業所に、大型ウイングトラックが1台納車されました。今回納車されたのは、既存の車両と同じウイングボディですが、パワーゲートは付いておらず、代わりに連結器が装備されているフルトレーラ用のトラクタ・ウイング車となります。フルトレーラ運用の予備車扱いで、点検やトラブル時に柔軟に配車・運行が行える様にとの狙いもありこの仕様での導入となりました。
 車体は日野自動車株式会社様の『プロフィア』、荷台は日本フルハーフ株式会社様と従来の仕様を踏襲し、セーフティー機能もフル装備されています。また、シーエックスカーゴで導入しているトラクタ仕様トラックのエンジンパワーは、社内では他を寄せ付けない力強さの410馬力を誇ります。これには、乗務員からも「トレーラを連結していない単車状態では、最大積載重量時に発進や坂道走行が楽でいいね!」と期待の声が出ました。

コックピットで、メーターや機能を確認する乗務員

「フルトレの証し、エアロバンパーがカッコいいね!」と乗務員のお二人

 そして入れ替わりで出て行くのは、14年間桶川事業所で頑張ってくれたUDトラックス株式会社様(旧日産ディーゼル)の『ビッグサム』82-55号車。フルエアサス、フルオートマ(発進時にクラッチを踏まなくてもよくなった)、パワーゲート付きの装備で導入された当時は先進的な車両でした。今後は、富谷営業所(宮城県)へ移り、東北の地で頑張ります。

パワーゲートの無い、トラクタ仕様の後ろ姿

「82‐55」号車、今までありがとう

ページトップへ