物流サービス

CO・OP商品を中心にNB商品含めてすべての温度帯で
生産から納品までの生協物流をトータルで支える
「生協物流No.1」「生協にとってなくてはならない会社」を目指して
待っている人の笑顔のために、今日も安全・安心を届け続ける

DC(Distribution Center):在庫センター

 北海道から九州まで、日本生協連の在庫保管DCの入出庫、発注在庫管理を行っております。安全・安心のCO・OP商品の保管業務のプロとして、適切な日付・温度管理で安全・安心をお届けしています。また、保税倉庫や生協商品の在庫保管やNBセンターの業務も受託しております。
 さらに、全国に配置されたセンターを拠点とした物流ネットワークを活用して、主要な拠点間の共同配送による在庫移動なども担っており、生協のお取引先様にも、商品のお預かりや納品の提案をさせていただいております。

SC(Set Center):宅配向けセットセンター

 生協の宅配集品点数は全国でも最大クラス、取り扱い商品は全温度帯、全カテゴリー。また、養生作業など流通加工業務やOCRセンター、エントリーセンターなどの宅配関連業務も受託し、生協宅配物流を総合的にサポートさせていただいております。10年前よりアイテムフリーにも取り組み、生協物流のプロとして、新たな提案をさせていただいております。また、2016年度実績のミス率が5.9ppmと非常に高い品質レベルのセンターもあり、コスト、品質面で顧客満足を第一に仕事を進めております。

TC(Transfer Center):店舗向け通過センター

 定番、セールなど店舗の発注に基づいて、CO・OP商品だけでなく、NB商品含め、在庫・通過商品を組み合わせて出荷しております。納品荷姿はケース、ピースで、カテゴリー別に納品することで店舗の品出しの効率化につなげています。器材もカゴ車、カートでの納品など、生協の要望に応じて、店舗に向けてタイムリーな納品を行っています。また、納品の帰り便を活用して、店頭で組合員から回収したリサイクル品をエコセンターなどの処理施設に配送し、資源の有効活用にも貢献しています。

全国ネットワーク物流(拠点間幹線便による共同輸送)

 生協向けの商品を全国の工場や倉庫から引き取って納品したり、営業倉庫でお預かりして出荷、納品も行っています。
 また、全国に配置されている日本生協連DCから、拠点となるDCに商品を引き取り、そこから他の物流センターへの共同輸送を行い、物流コストの低減やリードタイムの短縮にも貢献しております。

調達・営業倉庫

 生協向け納品に対して、一般メーカー、ベンダー様の商品の調達・営業倉庫業務を行っています。弊社調達による生協の各センターへのスムーズな納品。商品を事前に預かることにより、納品回数の削減や納品トラブルの削減にもつながります。
 日本生協連DC向けCO・OP商品はもちろん、生協SC、TC向けのNB商品含め、1年365日、生協への出荷対応と納品が可能です。複合センターの各入荷も弊社が対応しており、急な出荷納品にも迅速に対応いたします。保税倉庫、コンテナデバンニング、流通加工はもちろん、宅配企画ごとの保管など、生協物流のノウハウをいかした提案をさせていただきます。