職場体験・インターンシップ~学びながら成長する~

 実際の仕事の体験や、そこで働く人たちとの交流を通じて、仕事のやりがい、大変さ、楽しさを感じてもらう、学校と社会とをつなぐ場として、各事業所周辺の中学生、高校生の職場体験・インターンシップや障がいのある方の就労体験を積極的に行っています。

中学生職場体験学習

【桶川流通センター】
 2016年7月5日~7日に埼玉県桶川市立加納中学校、11月15日~17日に埼玉県桶川市立桶川中学校からそれぞれ3名の生徒に職場体験学習として直接組合員にお届けする商品の集品・仕分け作業等の体験をしていただきました。

初めての集品体験。一つひとつ丁寧に仕分けていきます(加納中学校)

 2015年度7月7日~7月9日に中学生職場体験学習として、埼玉県桶川市立加納中学校から3名の中学生の受け入れを行いました。直接組合員さんにお届けする商品の集品、仕分け等を体験していただき、仕事の大変さややりがいを実感していただきました。

お客様の所に届く大切な商品。間違えないように手順を教わり、動きを確認する姿は真剣そのもの。初めての集品体験。焦らず落ちついて、一つひとつ正確に商品を箱の中に入れていきます。

高校生職場体験・インターンシップ学習

【本社・桶川流通センター】
 2016年11月28~30日の3日間、高校生のインターンシップとして、希望が丘高等学校(福岡県中間市)の自動車専攻科と自動車科から2名の生徒の受け入れを行い、物流・会社説明や庫内見学、SCの集品、フォークリフトとトラックの始業前点検、設備保守などの業務体験をしていただきました。最終日の発表レポートでは「物流業界のイメージが変わった。誰も見ていないところでも気配りのできる人間になりたいと思った。」などと報告され、物流の仕事への理解を深めていただきました。

トラックの始業前点検と合わせてカゴ車の搬送を体験設備保守体験ではテストラインの部品取替え作業を実施

【桶川流通センター】

実施日
学校
人数
体験内容
2016年7月26日
埼玉県立上尾南高等学校
2名
生協の宅配向け仕分け等
2015年7月27日~7月29日
埼玉県立桶川西高等学校
1名
生協の宅配向け仕分け等
2015年8月3日~8月5日
埼玉県立桶川西高等学校
1名
生協の宅配向け仕分け等

【小野営業所】
 2015年度8月18日~8月21日にかけて、兵庫県立小野工業高等学校から高校2年生2名を受け入れ、インターンシップを実施しています。今年入社した高卒新卒新入社員の先輩や現場の班長から商品の取り扱い方や、注意点を教わり、 実際に入庫商品の検収や格納、ピッキング作業などを体験をしていただくことで仕事の大変さややりがいを実感していただいています。

入庫は一番最初に商品に触れるところ、どんなことに注意をして検収をあげるのか、真剣に話を聞きます。格納場所を間違えないように一つひとつラベルと棚番号を確認します。少しずつハンドリフトの扱いにも慣れてきました。

障がい者職場体験・インターンシップ

【桶川流通センター】
 2015年度7月27日~7月29日、7月6日~7月16日に高校生のインターンシップ職場体験として埼玉県立上尾特別支援学校からそれぞれ1名ずつ受け入れを行いました。直接組合員さんにお届けする商品の集品、仕分け等を体験していただき、先輩社員に教わりながら、働く職場の雰囲気、仕事の内容を体感していただきました。

■  詳細は各事業所にご相談ください

事業所
電話番号
本社 048-728-3735
桶川流通センター048-728-7031
野田流通センター04-7128-3010
印西冷凍流通センター 0476-47-5000
小野営業所0794-63-6900
尾道流通センター0848-20-5376
鳥栖流通センター 0942-82-9190
篠栗冷蔵流通センター092-947-6958
鳥栖冷凍流通センター0942-50-2600