>

日々のメンテが車両と乗務員の負担を軽減~in富谷営業所~

 富谷営業所では、昨年のカーゴカップで優秀賞を受賞した取り組みである車両メンテナンスを、現在も継続して続けています。このメンテナンスは、運行時のトラブル・故障による遅延防止、乗務員の精神的負担軽減を目的として行われるようになりました。通常の点検とは別に、不具合が生じる前の予防整備をし、腐食が進行しやすいところを削り、さび止めの布塗や仕上げ塗り、格納式パワーゲートの可動部の油脂不足による動作不良防止のためのグリスアップを、日々の洗浄時、年4回の季節の変わり目などに行っています。

〔整備前〕パワーゲート部

〔整備後〕さび止めを塗布し、仕上げ塗りを行う

〔整備前〕ニップルのないゲート部

〔整備後〕グリスアップをして動作不良防止に

 これらの取り組みにより、車両をきれいに保つことができ、お客様に良い印象を持ってもらえるようになりました。また、不具合なども発見しやすく、車両に関しての質問や初期不具合の報告が上がるなど乗務員の意識向上につながり、安心して作業・運行ができるようになり精神的負担が軽減されました。自社洗車設備がない状況と冬季は洗車ができるスタンドが限定されている状況の中で、乗務員自らが運行の合間に効率よく洗車時間を捻出して取り組みを継続してきました。乗務員からは「これからも車両トラブルを未然に防げるよう、乗務員一丸となって予防整備を徹底したい。」という声が上がっており、「あたり前のことをあたり前に継続する 」を実践し続けています。

〔整備前〕雪・氷がびっしり

〔整備後〕きれいに取り除くことで安心して運行ができる

ページトップへ