>

直径6メートルの大型ファンで、夏の庫内もより快適!!~in桶川流通センター~

 7月18日(木)~19日(金)、桶川TC棟1階で大型空調ファンの取り付け工事が行われました。3メートルの羽根が4枚ついた直径約6メートルもある大きなファンは、近くで見るとその大きさに圧倒されます。意外とゆっくり回転しているファンは、作業場の温度を約5℃下げることができる能力があり、体感温度はその数字以上の効果だそうです。送風というよりも、熱気がこもる倉庫内の空気を動かすことを目的に稼働が始まっています。仕分け作業エリアと小分けラインエリアそれぞれに2基ずつ、合計4基取り付けられ、これから暑くなる季節に向けて、庫内での作業環境向上への期待が持たれています。

羽根はより空気をつかみやすいように、飛行機が離陸する時の翼のような形になっている

機械から熱が出やすい、小分けラインにも2基設置された

ページトップへ