共に働く…障がい者雇用

地域の絆と助け合いで安心な社会を目指して

 2015年度は新たに20名の障がい者の方が入社され、2016年7月度現在で105名の障がい者の方が活躍されており、雇用率としても4.05%(法定2.0%)となりました。誰もが働ける職場、共に助けあえる職場は、すべての働く人にとって働きやすい職場です。支援学校や団体、ハローワークなど外部機関とも連携し、職場実習の受け入れやトライアル雇用の推進など、今後も障がい者雇用を積極的に進めていきます。


 

埼玉県障害者雇用優良事業所に認定

 平成26年10月1日より、障がい者を率先して雇用しその能力の活用に積極的な事業所として、埼玉県障害者雇用優良事業所の認証を受けました。


 2012年9月の埼玉県障害者ワークフェア2012が開催され、そこで「障害者雇用優良事業所埼玉県知事賞受賞」を受賞しました。

千葉県「笑顔いっぱい!フレンドリーオフィス」に認定

 野田流通センターと印西冷凍流通センターでは、障がいのある人を積極的に雇用し、障がいのある人もない人も共に働いている事業所として、千葉県から「笑顔いっぱい!フレンドリーオフィス」の企業認定を受けています。



 2013年3月に野田流通センターが、2016年2月には印西冷凍流通センターが「笑顔いっぱいフレンドリーオフィス」千葉県認定企業となりました。

「尾道特別支援学校キャリア・サポーター」提携企業

 尾道流通センターでは、広島県立尾道特別支援学校の生徒の就業スキル・コミュニケーション能力等を育てる取り組みに全面的に協力する企業として「尾道特別支援学校キャリア・サポーター」となり、共に取り組みを進めています。

特定求職者雇用開発支援

 多様な人材がいきいきと活躍できる環境の実現目指し、障がい者、高齢者、母子家庭雇用を進め、その数も年を追うごとに増えてきています。また、このことに対し雇用助成金も受給しています。

埼玉県多様な働き方実践企業に認定
 埼玉県では、女性の力で埼玉経済を元気にする「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」を進めており、その一環として始まった「多様な働き方実践企業」制度で、平成27年にゴールド認定(五つ星)をいただきました。今後も女性がいきいきと働き続けることができる職場環境づくりに取り組んでいきます。

認定項目
 (1)女性が多様な働き方を選べる企業
 (2)法定義務を上回る短時間勤務制度が職場に定着している企業
 (3)出産した女性が現に働き続けている企業
 (4)男性社員の子育て支援等を積極的に行っている企業
 (5)取り組み姿勢を明確にしている企業