折り鶴再生紙の取り組み ~平和の折り鶴昇華再生事業に協賛~

 生活協同組合連合会コープ中国四国事業連合様は、広島市にある平和記念公園の「原爆の子の像」に寄贈される折り鶴を原料として再商品化する「平和の折り鶴昇華再生事業」に取り組んでいます。シーエックスカーゴもこの事業に賛同し、カレンダーや封筒を使用することで平和への社会貢献を果たしていきます。
 また、シーエックスカーゴでは、生協ひろしまで行われる折り鶴の紐や糸をはずし、選別する作業にも参加させていただいています。

コープかがわの平和の折り鶴昇華再生ボランティア(折り鶴選別)に参加

 2016年6月に、コープかがわコープ香西店(香川県高松市)にて四国地方で初となる折り鶴選別ボランティアが開催され、尾道流通センターから高卒新卒新入社員を含む2名の社員が参加しました。

高卒新卒新入社員が広島平和記念公園を訪問

 2015年10月に行われた高卒半年フォロー研修にて、2015年度入社の高卒新卒新入社員34名が広島平和記念公園を訪問し、原爆の子の像へ折り鶴を奉納しました。

生協ひろしまの平和の折り鶴昇華再生ボランティア(折り鶴選別)に参加

 生協ひろしまの各コープ委員会では、「平和の折り鶴昇華再生事業」の再生原料である千羽鶴の紐、糸、ストローをはずし選別する折り鶴選別ボランティアが行われています。2015年10月に生協ひろしま東広島支所で行われたボランティアに尾道流通センターから高卒新卒新入社員2名が参加しました。