感謝祭~すべてのステークホルダーとともに~

多くの人の協力とつながりに感謝して

 2011年の東日本大震災では、私たち自身被災しながらも、支援物資や商品を届け続けることができました。それは、荷主、協力会社、地域の方々、社員、社員の家族など多くの人たちの協力があってこそできたことです。また、物流は上流下流の多くの工程でたくさんの人たちの協力で仕事が成り立ちます。
 そんな方たちへ、日頃の「ありがとう」の感謝を込めて、各事業所で「感謝祭」を開催しています。2017年度は、印西、桶川、野田、神戸、小野、尾道、鳥栖、姶良の全国8カ所で開催し、約5,200人の方が参加しました。

笑顔で参加者をおもてなし(小野)交通安全特別強化月間標語コンクールが行われ、乗務員が表彰を受ける(尾道)
家族みんなで楽しむ(神戸)参加型イベントの大縄跳びでは多くの子どもたちが笑顔に(印西)
永年勤続表彰者に表彰状が贈られる(野田)埼玉アストライアの選手に会場を盛り上げていただく(桶川)
外国籍の社員が故郷のダンスを披露(鳥栖)つながりのある地域の団体に参加いただく(姶良)