地域とともに 地域の絆と助け合いで安心な社会を目指して

震災復興支援は続く

復興支援ボランティア笑顔とどけ隊

 日本生協連職員の有志で、2012年に立ち上げた復興支援ボランティア「笑顔とどけ隊」に、13年度からシーエックスカーゴも積極的に参加しています。笑顔とどけ隊は、岩手県宮古市田老地区での活動、南相馬市小高地区での活動の他、かけあしの会、コープふくしまと連携した活動をしています。今後も引き続き支援活動を行います。

     
わかめ収穫ボランティア                         桃共選場ボランティア

震災復興支援販売会

 被災地の生産者を支える活動として、復興プロジェクト『かけあしの会』が取り扱っている岩手県産わかめ、板昆布や、『食のみやぎ復興ネットワークなたねプロジェクト」で取り扱っているなたね油、なたねドレッシング、なたね油の石けんなどの商品を社内で販売しました。

リサイクル軍手の寄贈

 シーエックスカーゴの旧制服をリサイクルした軍手を、東日本大震災復興に向けたボランティア活動で利用していただくため、笑顔とどけ隊へ寄贈を行いました。また、2014年8月に発生した広島県広島市の土砂災害を受けて、生活協同組合ひろしま様に軍手1,000双を募金とともに送付しました。

   
西村社長(左)から笑顔とどけ隊内山和夫事務局長(右)へ        広島土砂災害募金を募り軍手と一緒に寄贈

平和の折り鶴昇華再生事業に協賛

 生活協同組合連合会コープ中国四国事業連合は、広島県広島市にある平和記念公園の「原爆の子の像」に寄贈される折り鶴を原料として、再商品化する「平和の折り鶴昇華再生事業」に取り組んでいます。シーエックスカーゴもこの事業に賛同し、カレンダーや封筒を使用しています。

     
折鶴リサイクル3か月メモカレンダー       折鶴リサイクル封筒