仕分け

店舗と宅配の受注に応じて、在庫保管商品と入荷商品を組み合わせ、仕分けを行っています。
店舗では店舗別にソーター、小分けライン、手仕分けにて、ケース・ピースで仕分けています。ピース単位での納品を行うことで店舗のバックヤードの省スペース化、カテゴリー別にカゴ車積みつけすることで店舗での品出しの効率向上に努めています。
宅配では班、個人別に仕分けを行い、支部・デポ別に納品を行っています。常温、冷蔵、冷凍商品の他に、雑貨や農産物を扱っており、独自のクライムシステム(次世代集品システム)の導入で高い品質とアイテム無制限を可能にし、生活協同組合の宅配事業に貢献する物流を提案しています。

 

▲仕分けに必要な商品(原料)を、ランダムに連続してトレイに投入、ストレージラック内で組合員のオーダー順に並び替え、搬出します。その後トレイからオリコンに商品を集約し、組合員にお届けする形に整えます。

クライムシステムで5案件の特許を取得しています。

  1. 集品方法 (特許4617088号)
  2. 仕分け設備及び仕分け方法 (特許4610286号)
  3. 物品取り出し装置及び仕分け装置 (特許4610287号)
  4. 物品滞留防止装置及び仕分け装置 (特許4610288号)
  5. 仕分け装置 (特許4732796号)

トーヨーカネツソリューションズ株式会社様と共同で特許出願しています。

各工程を単純化することで、誰にでも簡単に集品が行えるようになっています。教育にかかる時間が短縮でき、集品ミスも削減できます。寄せ作業では、一組合員分の複数商品をまとめています。届いた商品を取り出すとき、重い物が下、軽い物が上に来るように設定しています。におい品や衛生用品は他の商品とオーダーを分けて集品を行い、別に袋に梱包しています。

 

クライムシステムの特徴

  • 集品ミスや破損の削減効果・集品ミスが激減します
    ・集品ミス対応を削減することができます
    ・破損による商品ロスを削減することができます
    ・予備商品を削減することができます
  • 取り扱い品目の効果
    ・取り扱い品目が無制限です
    ・品揃えの幅を拡大することができます
    ・組合員のニーズに沿った商品企画に寄与します
  • 物流の効果
    ・必要な人員の削減が可能です
    ・オーダーの増加を時間延長で対応することができます
    ・単純作業により作業者の訓練期間が短縮できます
    ・スペース効率が向上します